FUJIのグラベルロード Jari 1.5に乗ってみた

FUJIのグラベルロード Jari 1.5に試乗してきました。

ジャリ 1シリーズのフレームはアルミ製。

コンポなどの違いで2019年モデルでは3つのモデルが発売されています。

人気すぎて昨年は早々に売り切れてしまったようです。

Jari 1.5はその中でも一番安いモデルです。

ケーブルルーティングをサークル上にしてアウターケーブルとフレームのこすれをなくす工夫が凄い!

アルミフレームだけにダウンチューブはクロモリモデルである2.3より太い構造になっています。

フロントフォークはカーボンですが、ちゃんと側面にダボ穴が開いています。

フロントフォーク内にブレーキケーブルが内装されている為、枝などが引っかかって転倒するなどのリスクを低減させています。

メインコンポはTIAGRAです。

試乗した感想

軽快な走りにビックリしました。

ロードバイクと同等とまでは行きませんが、舗装路を走っていても十分気持ちよく走れるバイクです。

輪行したりロードバイク的に使う時間が長い人はアルミモデルがいいと思いました。

あと錆に強いので自転車を外部保管せざる負えない人にも向いているモデルです。

応援よろしくお願いいたします にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す