冬のサイクルウェアはワークマンがオススメ

冬のサイクリングのアウターとしてPatagoniaのCloud Rudge Jaketがほしくて仕方ありませんでした。

とはいえ3万円越えは辛いです。

もっとお安く済ませられないのかと色々物色していました。

そして見つけました。

WORKMAN R-006 透湿レインスーツSTRETCH

上下セットで4,900円。

ワークマンでカッパ売上ランキング第1位の商品です。

Patagoniaの6分の1の価格です。

もちろんサイクルウェアではないです。

しかし耐水圧10,000mm、透湿率は5000㎡/g/24hあります。

当然ゴアテックスにはおよびません。

しかしゴアテックスでも自転車だと汗びっしょりになってしまいます。

程度の違いくらいです。

なにより気に入ったのは細身のシルエット。

ワークマンの服はどちらかと言うボッテとした服が多いのです。

このR-006は体の線に沿った形でロードバイクに乗っていても空気抵抗は少ないと思います。

内張りはかなりつるっとした素材です。

実際に荒川サイクリングロードにこのウェアを来て行って来ました。

ストレッチがきいてロードバイクに乗っていても背中がつっぱらない部分が素晴らしいなと思いました。

また冬の寒い日は、ユニクロのウルトラライトダウンを着ると寒さを凌げます。

長めのネックも寒さから顔を守ってくれるので、防寒マスクも不要です。

自転車を始めたばかりでウェアまでお金が回らない人は是非買ってみてください。

応援よろしくお願いいたします にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す