Pinarello PRINCEがまさかのフルモデルチェンジ

ピナレロ プリンスが2019モデルでフルモデルチェンジを果たしました。

既にGANというシリーズがあるので、Princeは消えていくのかと思っていました。

DOGMA F10の直系という位置づけですが、ジオメトリーはどちらかというとGANに近いです。

以前GAN RSというGANの上位モデルがあったのですが、これが分離してPrinceになったという印象です。

実際に以前はいくつか存在していたGANシリーズは1本化されてしまいました。

一方PRINCEは3種類もモデルを投入して来ています。

Prince FXはモデル中一番高価で軽いモデルです。

そしてその下のモデルはリムブレーキモデルとディスクブレーキモデルがラインナップされています。

PRINCE FX

フレーム素材にT900 カーボンを使った軽量モデルです。

Shimano Ultegra 11S 完成車 ¥528,000-

PRINCE

フレーム素材にT700カーボンを使ったモデルです。

なんとカンパニョーロ Potenza 11S 完成車も存在します。

ShimanoUltegra 11S 完成車 ¥435,000-

PRINCE DISK

フレーム素材にT700カーボンを使ったDISKブレーキをつけたモデルです。

Shimano Ultegra 11S 完成車 ¥478,000-

見事な復活劇です。

この流れだとParisの復活も期待したいところです。

応援よろしくお願いいたします にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す