メガマウス ステムバッグでバイクパッキング容量アップを狙う

ドッペルギャンガーのメガマウス ステムバッグ / DBF459-BKを買いました。

ステムバッグはステムバックの横に取り付ける縦長のバッグです。

ロードバイク最後のデッドスペースと言われる場所を有効利用できます。

アクセスがしやすい上に容量もそこそこあるのでボトルケージにもなるし、補給食を入れるのにも便利。

コンビニのアイスコーヒーだって入っちゃいます。

以前からAPIDURAのものが欲しかったのですが、高すぎて手が出せませんでした。

そんなところにドッペルギャンガーのメガマウス ステムバッグが発売されました。

お手ごろ価格なのが、ありがたいです。

そして他のステムバッグと大きく違うところは、インナーバッグが付属していることです。

自転車から離れるときにサッとバックを取り出すことができて超便利です。

バッグの底には水抜き穴が付いています。

そしてインナーバッグの底にはマジックテープが。

早速自転車に取り付けてみました。

取り付けはステムとハンドルに2本のマジックテープで取り付けます。

500mlのペットボトルは少し隙間が。

CAMELBAKのボトルがちょうど良い大きさです

サイドにはメッシュのポケットが付いていてスマートフォンやモバイルバッテリが入ります。

iPhone7はすっぽり入りました。

まだ走りに行っていないので、脚に当たらないかなど不明です。

問題なければバイクパッキングの積載量アップに貢献してくれること間違いなしです。

【製品仕様】

サイズ W95 × L(D)85 × H220 mm
インナーバッグ Φ80 × H240 mm
容量 約 0.9L
重量 約 90 g ※付属品含まず
カラー ブラック
材質 210Dポリエステル × 70Dナイロン × ターポリン
静止耐荷重 1.5 kg
希望小売価格 2,500円
付属品 取り外し収納袋 × 1

応援よろしくお願いいたします にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す