ドッペルギャンガー ロクロクベースはマルチーポールの巨大シェルターだった

DoDが巨大シェルター ロクロクベースを発売しました。

6本のポールを使うマルチポール型のフロアレスシェルターです。

価格は6万円ほど。

底面積は6m x 6mもあり、まるで運動会やイベントで使うテントのような印象です。

しかしマルチポールだけあって形状は複雑です。

出入り口は4つあり、すべてメッシュがつけられています。

スカートも装備。

中は適度に遮光された明るい空間が広がります。

シェルだーだけに寝室はカンガルーテントなど別に用意しなければなりません。

大型のベンチレータが取り付けられています。

一番高い部分は2.4mもあります。

見えにくいかもしれませんがポールの先端は外に飛び出しています。

6万円でこの広大な空間が手に入るのはすごいです。

タケノコテントも広いと思いましたが、比ではありません。

最近テントやシェルターが大型化しています。

これはタープを別料金を徴収するキャンプ場も増えており、薪2束くらいの金額になってしまうところも少なくないです。

だったら大型テント一つにまとめてしまえばお金と設営の手間が省けるというわけです。

大人数で過ごすのにかなりコスパ高いシェルターといえるでしょう。

応援よろしくお願いいたします にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す