ドッペルギャンガー ライダーズベースが売れそうな理由

DoDが2018年春にライダーズベース TT3-587-TNというシェルターの販売を開始しました。

珍しいマルチポールフロアレスシェルターで、4本のポールを使って設営します。

生地はシルナイロン(シリコン+ナイロン)です。

この素材は本来高級テントで使われている素材です。

軽く触り心地はシルキーで気持ちがよいです。

全体的な印象は低く、広くといった印象です。

また入口にメッシュはないので、開けるか閉めるかどちらかとなります。

奥行はコットが縦置きできてしまう広さです。

しかし奥のほうは人間がしゃがんでも入れないほどの低さ。

奥側にも出入り口があり、かなり風通しが良い構造です。

タープに近い印象を受けました。

シェルター内からの眺めはこんな感じです。

このシェルターは小川張りしなくても、この製品ひとつで完結することができます。

価格もシルナイロン製でこの大きさなのに25,000円は他社では難しい値段です。

重量は4.2kg, テントの高さは160cmとなっています。

仕舞寸法の長さは58cmで、バイクに横積み可能なサイズに収まっています。

フロアレスでロースタイル派の人にはおすすめなシェルターです。

応援よろしくお願いいたします にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す