DoD テキーラレッグ Mでテーブル作ってみた

長らく欠品していたテキーラレッグ M

最近やっと買えるようになってきたので、なくならないうちに購入することにしました。

テキーラレッグとはそもそも何なの?

ドッペルギャンガーの大人気アウトドアテーブルにテキーラテーブルという商品があります。

テーブルの脚と天板のセット販売でしたが、脚だけ販売してくれるようになりました。

それがれテキーラレッグです。

テキーラレッグMのほかにもいろいろバリエーションがあります。

重そうに見えたのですが、実際に持ってみると意外と軽い。

その理由は鉄棒ではなく中空パイプでできているからです。

耐久性や強度は若干の不安がありますが、軽くて持ち運びに便利だと思いいます。

しかも底部と上部に床やグランドシートを傷つけないようにプラスティック樹脂で保護されています。

細かいところまで気が利いていて売れる理由がわかりました。

レッグに比べてテキーラプレートは値段が割高です。

今回は脚の購入だけにして、天板部分は自前で用意することにしました。

この製品はワンバイ(1X)材に対応しています。

ワンバイ材とは厚さ19㎝の木材のことで、ホームセンタなどで入手が簡単です。

僕の場合はコーナンで1X6の木材 (19mm X 140mm X 1820mm)を3本購入して、長さを1mにカットしました。

1本498円でしたので、全部で1,500円くらいで済みました。

素晴らしい白木のテーブルが完成です。

キャンプに持ってくのが、もったいないく感じました。

とは言ってもテキーラレッグを買ったのはもともと家で使う目的でした。

何に使うかはそのうち書きたいと思います。

それまではキャンプで使おうと思ってます。

気に入ったら追加購入ですね。

そのとき在庫があるとよいのですが。

応援よろしくお願いいたします にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す