春なのに薪ストーブ スケスケのまきちゃんを買ってみた理由

薪ストーブなんて買う予定は全くなかったのですが。

ドッペルギャンガーから発売されたスケスケのまきちゃんを衝動買いしてしまいました。

この製品は正面に大きなガラス窓がついています。

火をみながら暖炉的な使い方ができます。

そして天板を外すことが可能で焚火台としても使用可能。

現在のところ実売価格は2万円ちょいです。

薪ストーブとしては妥当でしょうか。

しかし焚火台としては高いと思います。

冬が終わろうとしているときにこの薪ストーブを買った理由。

それは夏でも焚火台として利用しようと考えたからです。

普通の焚火台を使用すると火の粉でテントに穴が開いてしまう可能性があります。

スケスケのまきちゃんならその心配もないので、混んでいるキャンプ場で活躍しそうです。

届いたので早速開封してみました。

専用のバッグの中に一式収められています。

7.7kgですから軽いロードバイクくらいの重量があります。

本体は組み立て式の割には肉厚で1.0mm厚のステンレスでできています。

ちょっとやそっとでは曲がわらない頑丈な作り。

もっとペラペラかと思いました。

煙突も細いですががっしりしていて、メッキ処理まで施されています。

本体の組み立ては基本簡単ですが、ガラス窓をはめるとこだけ少し難しかったです。

煙突は本体にねじ込む方式。

最後に天板をはめて、煙突をつないで完成です。

フルサイズの薪を入れてみました。

少しはみ出てしまいドアが閉まりませんでした。

組み立ててみてスケスケのまきちゃんはかなり質感が高い製品だと思いました。

早くこれをもって暖かくなる前にキャンプへ行きたいです。

動画にもしてみましたので、よろしかったらご覧ください。

応援よろしくお願いいたします にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す