Canyonからインスタ映えするグラベルロードGRAILが登場

一時期ほど騒がれなくなってきたキャニオンですが、衝撃のグラベルロードGRAILが発表されました。

なんとF1のフロントウィングのような2段構成のハンドルは見た目のインパクトも凄い。

ホバー・バーと呼ぶらしいです。

カーボン製なのでしなって振動を吸収し、なおかつアップライトポジションをとることが可能です。

フレームメーカーがハンドルをいじってくるとはと思わなかったのですが。

よくよく考えてみればCANYONって以前からエアロハンドルバーを積極的に導入していました。

タイヤはロードバイクと同じ700Cで40Cのタイヤが装着されています。

フレームは横から見るとLOOKのロードバイクを彷彿とさせるスタイル。

ホイールベースが長くSサイズでも約1m以上あります。

快適にロングライドできる仕様です。

さぞかし値段が高いのだろうと思いきや、そこはキャニオン。

一番安いモデルのGRAIL CF SL 7.0は249,000円から。(送料は別途19,200円かかります。)

ミドルグレードのロードバイク並みの価格です。

またこのフレームにぴったりと収まるバッグがTOPEAKから発売されるようです。

旅自転車としても魅力的な一台です。

応援よろしくお願いいたします にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す