ステムを短くしてみた

1年半ほど前にやまめ乗りするためにGIANT TCR2のステムを13センチのものに交換しました。

やまめ乗りするためステムを長くしてみる

しかしやまめの学校で校長から、ちょっと長すぎるのではという指摘を受けました。

やまめの学校でステム短くしたほうがいいと言われるとは思っていませんでした。

ステムの長さは体の柔軟性にもよるので、ただ長ければいいというものではないようです。

お辞儀乗りしてスッと横からブラケットが握れるくらいがちょうどいいらしいです。

股関節が硬ければステムも短くなるということです。

というわけで今回は3T Arx II Proの11センチのものに交換することにしました。

ネジが星型になったので、調整が面倒くさくなりました

DSC07750

まずは現在付いているものを取り外します。

DSC07758

アルミのコラムがニョキっと

DSC07764

取り外して2つのステムを並べてみました。

DSC07771

今回取り付ける3T Arx II Proのコラム側のねじはひとつに減らされています。

DSC07768

重量の違いは9g程度。

DSC09864

DSC07775

ネジにSHIMANO シマノ デュラエースグリスを塗ります

DSC07781

取り付け完了です。

DSC07784

早く走りにいってどのように変わったか試してみたいです。

応援よろしくお願いいたします にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す