自転車のタイヤの空気は自動で入れる時代に

ロードバイクでトレーニングに行くとき面倒くさいのが、タイヤの空気入れです。

特に私のタイヤは天然ゴムでできているので、空気の抜けが激しいです。

1日ごとに空気入れのお世話になっています。

最近になって自動で空気を入れてくれるポンプが、出回るようになってきました。

そのひとつがSmart Air Pump M1です。

imgrc0067260108

指定した空気圧まで自動で入れてくれます。

ロードバイクの高圧タイヤに空気を入れるのは意外と重労働なので、あると助かるでしょう。

でも欠点もいくつかあります。

まず最大空気圧が6.9BARまでということ。

23Cのタイヤを履いている人は物足りないかもしれません。

また空気を入れる時間ですが23Cのタイヤだと3.5分くらいかかるようです。

これはセットしていれば自動で止まるので気にしなくてもいいところかもしれません。

毎回タイヤに空気を入れるのが面倒くさいという方はチェックして見てはどうでしょう。

応援よろしくお願いいたします にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す