クリートアダプターの意外なメリット

シマノのビンディングシューズSH-R088にクリートアダプターシマノ SM-SH40を付けてを約2年ほど使っています。

クリートアダプターはもちろんビンディングの保護とビンディングシューズでも歩きやすくするためのものです。

しかしクリートアダプターを付けることによって意外なメリットもあります。

それはアダプターを付けることにより、踏み脚でクランクが長くなり引き脚でクランクが短くなることです。

・踏み脚でクランクが長くなり、引き脚でクランクが短くなる方法

出典:ワールドサイクル

SPD-SLもスペーサーを使うことで実現が可能です。

これはワールドサイクルがやまめの学校の校長から教わったと記事の中にも書かれています。

さすがに2年も使うとクリートアダプターがすり減って、ビンディングが露出するようになってきました。

しかもよく見るとクリートアダプターを留めているネジが一本なくなっています。

dsc04048

そこで新しいクリートアダプターに交換することにしました。

dsc04046

クリートに付属しているネジだと長さが足りないので、クリートアダプターについている長いネジが必要です。

dsc04050

クリートも新しいものに交換しました。

dsc04051

交換後歩いてみたのですが、つま先が上がって見違えるように歩きやすくなりました。

クリートアダプターがすり減っている人は、なるべく早く交換したほうがよいと思います。

応援よろしくお願いいたします にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す