ろんぐらいだぁす!を読んだら渋峠に行きたくなった

ろんぐらいだぁす!を読んでいたら、渋峠を自転車で登ってみたくなりました。

dsc02936

漫画では長野原草津口からのスタートでしたが、私はツール.ド.草津で草津温泉にスキー場の無料の大駐車場があるのを知っていたので車輪行で挑戦することに。

今回はタイムトライアルというよりも、絶景を眺めながらのゆっくりヒルクライムで臨みます。

志賀草津道路の入り口からスタートしました。

最初は標高が低いので緑のトンネル。

ツール・ド・草津でゴールだった白根火山ロープウェイ山麓駅で少し休憩。

dsc02374

殺生を過ぎると視界が開けます。

火山性ガスの危険性があるので、立ち止まることはできない場所があります。

dsc02375

5%程の坂が続きます。

眼下に絶景が広がります。

漫画の白黒だけでは表現しきれない薄い緑と土の茶色のコンストラストがきれいです。

dsc02391

白根レストハウスも閉鎖中。
自販機も止まっているので、ここで水分補給できないのは厳しいです。

少し走ると弓池があります。

dsc02426

国道最高地点に到着。

dsc02469

標高高いところからの眺めは最高です。

dsc02479

そしてさらに進むと渋峠ホテルが。

漫画のイラストはここかな?

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

dsc02503

ろんぐらいだぁす!に出てきたインディ君はどちらかわからない。

dsc02500

おとなしかったですけどね。

dsc02498

ホテルでハンバーグカレーを食べました。

dsc02496

下りも距離は結構あるので、ブレーキ持つ手が疲れました。

渋峠はまさにまさに日本版トゥルマレ峠だと思いました。

ツールドフランスを見ていて一度あんなところは知ってみたいと思っていたらまず渋峠に行ってみることをおすすめです

応援よろしくお願いいたします にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す