草津で趣のある古い宿に泊まってきた

ツール.ド.草津に参加するため草津の温泉街で宿泊することにしました。

楽天トラベルで草津温泉 田島屋旅館を予約して前泊することにしました。

一泊素泊まりで5,400円でした。

なんとも趣のある旅館です。

しかし道路に面した建物はおみやげ屋さんで、泊まるところはこの裏の離れでした。

DSC01720 (1)

宿自体は湯畑のそばにあるのですが駐車場は少し離れたところにあります。

宿の前で荷物を降ろさせてもらい車を駐車場に入れにいきました。

DSC01785

ここを予約した理由のひとつにコタツでまったりしたいということがありました。

いまどき暖房設備がコタツなんて宿あまりないですし。

GOPR2482

コタツの上にはお饅頭がおいてありました。

ものすごくおいしかったです。

DSC01817 (1)

宿の内風呂にはいることにしました。

まだ早い時間なので誰もいません。

3人も入ればイッパイになってしまうくらいの湯船です。

宿のレビューにお湯が熱すぎるとありましたが、そんなことはなくちょうど良い湯加減でした。

熱い風呂が苦手な私の感覚なので間違いはないと思います。

宿の人がレビューを見て調整してくれたのかもしれません。

mMaG5u

時間があったので湯畑を見に行きました。

学生時代に来たときはもう少し暗くひなびた雰囲気があったのですが、すっかり観光地化されてきれいになっていました。

でも臭いは相変わらずです。

そもそも「草津」という地名は「くさい場所」というのが転じてできたようです。

草津はここ数年行ってみたい温泉ランキングの首位の座を守り続けているようです。

理由はよくわかりませんが、ひとつにはこの豊富な湯量だと思います。

これだけの宿に供給できるところはそんなにないと思います。

DSC01739 (1)

お昼を食べていなかったので少しおなかが空きました。

夢花という和食レストランに入りました。

DSC01811

お店の前にメニューがあってわかりやすいです。

DSC01808

舞茸天丼を頼みました。

天然ものなのか香りが舞茸の香りがしっかりしていておいしかったです。

食後ツール・ド・草津の受付へ。

DSC01802 (2)

会場へは温泉街をだいぶ上ったところなので車で行きました。

駐車場はだいぶ広くて出店もポツポツ出ています。

DSC01794

受付を済ませてから宿に戻り、明日はヒルクライムなので早めに寝ることにしました。

応援よろしくお願いいたします にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す