美しすぎるロードバイク ピナレロ GAN Sに乗ってみた

Pinarello GAN Sの2016年アルテグラモデルをインプレしたいと思います。

2016年からイラリアの自転車ブランドPinarelloが新たにGANシリーズをラインナップに加わえました。

フラッグシップモデルDOGMA F8直系ということでレース志向の方向けのモデルだと考えられます。

このシリーズはカーボン素材の違いでGAN RS、GAN S, GANの3グレード展開になっています。

今回試乗したのは真ん中のグレードのGAN S

完成車価格は税抜きで440,000円です。

エアロ形状で見た目がとのかくカッコイイ。

DSC00420

ビナレロに限らずイタリア車は少々バタ臭いところがありますが、うまく処理されていて洗練されたデザインです。

道具としては良いけど見た目はナ~とうロードバイクが多い中、自分がロードバイク買って部屋に飾っておきたいのはS-worksかこのシリーズくらいでしょうか。

外観

GAN Sにはコンポが105とアルテグラの2種類ありますが、試乗車はアルテグラモデルでした。

新しくなったONDAフォーク。だいぶ扁平になりました。

ホイールはMost lynx asymmetric、タイヤはVittoria ZAFFIRO PRO。

DSC00432 (1)

フレームにはT700カーボンが使われていますが、カーボン目がとても美しいです。

DSC00428 (1)

ダウンチューブ、シートチューブとも翼断面で全体的に空力を意識したデザインです。

DSC00426

シートポストはややオフセット気味。

DSC00421

トップチューブの上は平面に近くTTバイクのようです。

DSC00430

乗車インプレッション

乗った感じはかなり華奢な感じがして、かなり官能的でした。
スイートスポットは狭いですが、ハマるとすごく早く走れそうです。

私には少し硬く感じられ、かなり路面のゴツゴツも拾いますが、カーボンならではの振動吸でアルミ車ほどではないです。

空力が思ったより良く、申し訳けないけどGIANT プロペルのアルミモデルよりも空気抵抗が少ないような印象を持ちました。

まとめ

見た目の高級感やエレガントとは裏腹に、走った感じはかなり硬派で好感が持てました。

応援よろしくお願いいたします にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す