初めてのバラ完 – GIANT TCR Advanced PRO 2016 –

初めてバラ完で自転車を組んでもらうことにしました。

バラ完とはパーツをバラ買いして1台の自転車を完成させることです。

メリットは自分の好きなパーツをつけられることです。

また2台目の自転車を買うとき、完成車のホーイルなどは2セットもいらないという人にもおすすめです。

今回バラ完お願いしたショップはワイズロード上野アサゾー店です。

asazo

私が高校生の時のロードバイクショップってみんなこんな感じで、懐かしい感じがして好きなお店です。

ちょうど欲しかったGIANT TCR ADVANCED PROのフレームセットがあり、サイズもぴったり。

ブラックのマットカラーの中にグロスのブラックがあしらわれていて一目惚れしてしまいました。

sdscf1316

実は私は黒という色はあまり好きでなく、この色を選ぶのはカメラくらいでした。

それでもこれはカッコイイと思いました。

まず体のサイズを測ってもらい、そのデータをもとにパーツを選んでいきます。

パーツ選びにはこんな忙しそうなお店で大丈夫?って思えるほど時間をかけて親身になって対応してもらいました。

まず言われたのは「肩幅狭っ」。

というわけでハンドルは38センチに。

メインコンポは105にしました。

フロントはギヤ比で悩みましたが、コンパクトとノーマルの中間で今流行りの52/36Tを選択。

そしてせっかくのバラ完なので、スラノ化をお願いすることに。

ショップでも10速はスラノ化したことはあるけど、11速はやったことがないのでできるかどうかわからないと言われました。

リスクは自分で持つことにして強引にお願いしました。

結局ホイール、ペダル、SRAMのシフター、リアディレーラーは持ち込むことに。

見積もりを出してもらうと、工賃は1万円ちょっとで意外と安いなと思いましたがパーツ代でかなりの金額になっていました。

そこでショップの人から提案がありました。

「この価格ならGIANT TCR ADVANCED PRO 1と値段があまり変わらないので、そっちも考えてみては」とすすめてもらいました。

「えっ、この店パーツ売りだけじゃないんですか?」と聞いたところ、完成車を押さえてあるのでそれでもいいですよという想定外の回答です。

確かに向こうはフルアルテグラの上に軽量のカーボンクリンチャーホイールがついているので圧倒的にお得感があります。

しかもこの完成車は試乗済みで好感触だったので、買って間違えはないです。

でも最終的には色が気に入ったので、バラ完でお願いすることにしました。

もちろんすべてのパーツの在庫があるわけではないので、一部は取り寄せとなりました。

組み立ては部品が全て揃ってからになるようです。

応援よろしくお願いいたします にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す