アルミのプロペル Giant PROPEL SLR 2 2016の試乗インプレ

ジャイアントが誇るエアロロードバイクのプロペルシリーズにアルミモデルPROPEL SLR 2が追加されたので、試乗させてもらいました。

おそらくMerida のアルミエアロロードバイクREACT 400の人気を横目で見ながら、これはいけるのではないかと思ったのではないでしょうか。

REACT 400よりも900g軽い8.4kgを実現しています。

価格は定価で195,000円(税抜き)。

DSC00381

上位モデルにしか搭載されていないOverdrive2や「Vector」のシートポストなどかなり気合いの入った仕様です。

コンポは105。

ブレーキはカーボンモデルに付いているダイレクトマウントではなく普通のキャリパーブレーキが付いていてありがたいです。

DSC00327

シートチューブはかなり扁平です。

DSC00329

フォークはハの字をしています。

DSC00332

早速試乗してみます。

漕ぎ出しは少しもっさりした感じがあります。

乗り心地は今時のアルミしては堅いですが、わたしのTCR 2みたいに脚にガツンとくるようなことはなく振動吸収性は増しているのではないかと思いました。

速度が遅かったからか残念ながらエアロ効果はあまり感じられませんでした。

自分がこのバイクを買うならディープリムのホイールつけてエアロバーつけて、T.T.バイク風にしてみたいなと思いました。

応援よろしくお願いいたします にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す