Amazon Fire TV Stick vs Google Chrome Cast どっちがいいのか?

アマゾンが9月にサービスを開始したプライムビデオを視聴するために、

Fire TV Stickを買ったことは以前記事にしたと思います。

無料でアマゾン プライムビデオを見るためにFire TV Stickを買ってしまった

この端末があるとamazon プライムビデオをパソコンなしでテレビにHD画質で映し出すことができます。

やっと届いたので、早速開封してみることにしました。

DSC09996

上段には本体とリモコンが入っていました。

DSC09998

下段には付属品がいっぱい。

リモコンに入れる電池まで付いていました。

DSC00001

Google Chrome Castと比較してみます。

FireTV Stickのほうがちょっと長いようです。

DSC00011

テレビのHDMI端子に挿してみます。

GoogleクロームキャストのUSBケーブルを流用していたらいきなり怒られました。

DSC00018

付属していたケーブルに差し替えて再挑戦。

インストラクションどおり再生・停止ボタンを押します。

DSC00016

言語を選択します。

DSC00017

いきなり自分の名前が出てきてビックリしました。

表示されたアカウントで特に問題なければ、個人情報の登録作業は必要ないみたいです。

DSC00021

ログインすると勝手にインストラクションのビデオが始まりました。

Skipすることもできます。

DSC00022

インストラクションが終わるとやっとメニュー画面。

DSC00023

連休に何とかプライムビデオで映画やらドラマを楽しむことができました。

DSC00024

意外だったのはアプリのインストールをすればYou Tubeやニコニコ動画も見れることです。

でもPCのブラウザ(Google Chrome)で表示できるものなら、なんでもテレビに映し出せるChrome Castのほうが汎用性は高いかなと思いました。

また、ちょっと値段は高いですが4Kテレビを持っているのであればドルビーデジタルプラス音声も楽しめるAmazon Fire TVのほうがよいかもしれません。



スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す