パールイズミのアームカバーはつけると本当に涼しくなるのか

日焼け止めを塗っても腕だけなぜか焼けてします。

なんとかしたいなと思っていたところにパールイズミ コールドブラック アームカバーが評判がいいので買ってみることにしました。

DSC09752

早速腕にはめてみます。

つけ心地はなんとなく冷たいような感じがする…程度です。

でも暑い部屋の中でこんなものつけたら暑くて仕方がないのですが、熱がこもる感じもないです。

ヒジの側がメッシュになってます。

黒ですが反射素材もついているので夜も安心です。

DSC09759

荒川サイクリングロードを炎天下の中50kmほど走ってきたのでインプレしてみます。

DSC09754

せっかく半袖なのに風が当たらないので爽快感はいまひとつです。

でも途中水道でアームカバーを濡らして走ってみると涼しくて快適でした。

アームカバーをつけるメリットはやはりUV効果で日焼け止めを圧倒的に節約できる点です。

4,000円位しますが、日焼けで肌が痛めつけられることを考えると十分に元が取れる製品だと思います。

応援よろしくお願いいたします にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す