アクションカムを自転車に取り付けてみた

アクションカムGopero Hero 4を自転車にどうやって取り付けるかいろいろ考えてみました。

もちろんヘルメットや体に取り付ける方法も検討した結果、シンプルなステムにマウントすることにしました。

そして取付金具として買ったのが、MINOURA カメラマウント VC100-M Mサイズ φ28-35mm対応

スペック

対応径 28~35mm
ロゴ印刷色 黒
材質 アルミ/ステンレス/コルク
重量 100g

Sサイズ22~29mmもあるので注意が必要

メリット

軽量で錆びにくいアルミ製クランプ

さまざまな径のパイプに柔軟に対応できる無段階調整タイプ

取り付け.取り外しには工具は不要。レバー操作だけのワンタッチで脱着可

イマイチな点

あくまで停車中の自転車を三脚代わりに使うことが前提の商品なので走行中の撮影は推奨されていない

使ってみた感想

先日買ったカメラ用三脚への変換アダプターGoPro トライポッドアダプター GTRA30を使って早速自転車にGoproを取り付けてみました。

DSC08435

ねじ込み式なのでコンビニやトイレに行くときに純正マウントより取り外しが楽でした。

画角はこんな感じです。

DCIM109GOPROG0020006.

想像していた感じだったのでよかったです。

推奨はされてませんが、走行中の撮影にも使っていこうと思います。

応援よろしくお願いいたします にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す