バネ付サドルBrooks Flyerで120kmほど走ったのでインプレ

先日購入したシートポストTHOMSON ELITEにバネ付サドルBROOKS FLYERを水平にセットして荒川サイクリングロードに向かいます。

DSC08306

サドルがシートポストを中心にシーソーのように上下するので、手でハンドルを押さえつけていないと体が前にズリ落ちそうになってしまいます。

乗り始めてすぐに一旦自転車を降りて、アレンキーでシートの再調整。

水平から前側を少し高くしました。

尿道の圧迫は少し強くなったけど、手に力を入れなくても乗れるようにはなりました。

かなり座面は滑りますが、バネのギシギシ音は聞こえません。

かなりゆっくりしたペースで荒川上流部に向けて走ります。

DSC08311

穏やかな晴天だけど弱い向かい風でゆっくり体力を消耗していきます。

入間川をさかのぼり144号線で折り返しました。

DSC08316

帰りもはなぜか強烈な向かい風。

下流方向に行くほどキツクなります。

思ったより時間がかかってしまい、途中で夕焼けを拝むハメになってしまいました。

DSC08337

あまりの強風に岩淵水門でサイクリングロードを降りて一般道で帰宅しました。

まだ1回しか載っていないので何とも言えませんが、120km以上走っても特にお尻に痛みは感じませんでした。

あとはツルツル滑るのが今後落ち着いてくれるのかどうなのかといったところです。

応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す