自動車保険のロードサービスとはひと味違うJAFの対応に感動

車のバッテリーが上がってしまいました。

最近自転車に乗ってばかりなのでついに車がスネてしまいました。

今年に入ってから2回目で1回目は保険会社の付帯ロードサービスにお願いしました。

しかし私の契約している保険会社では同じ故障の2回目の対応は有料です。

無料で対応してもらえるのはたとえばバッテリー上がり年1回, パンク対応1回、キー閉じ込み1回までです。

それ以上はかなり高額なサービス料を取られます。

保険の更新月は来月ですがそれまで待っていられないので、JAFに入会することにしました。

ネット環境とクレジットカードがあれば、出先で交渉した場合でも仮入会できます。

便利になりましたね。

早速自宅の駐車場まで来て、バッテリージャンピングでエンジンを始動させてもらいました。

jaf

前回はもうバッテリーが弱ってるから自分でディーラーなりオートバックスなり行って交換してねという対応でした。

ここまではいいのですが、その途中でもし止まってしまったら今度は有料だからねと言われてしまいました。

JAFは交換バッテリーを持ってきてくれていました。

有料ですが工賃,税込でクレジットカード払い可でした。

オートバックスまでの道のりで止まらないか不安だったのでし、また交換で待たされる時間がもったいないなかったのでお願いしました。

バッテリー交換で待たされる時間も節約できました。

やっぱり餅は餅屋だと思いました。

JAF以外だとアクサダイレクトのロードサービスが良さそうです。

自動車保険ロードサービス一覧表

新車なら自動車保険の付帯サービスで大丈夫だと思いますが、私のように古い車に乗っている人はJAFに入会しておいたほうがよいでしょう。

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す