【悲報】クロネコヤマトのメール便が2015年3月で消滅するって本当?

クロネコヤマトメール便はA4以下で厚さ1センチ以下なら本や冊子でなくても全国どこでも82円で遅れてしまうのでよくお世話になっています。

セブンイレブンなどコンビでも出せてQuoカードやnanaco払いも出来て便利でした。

通販で文房具など小物を発送してもらうときはメール便でお願いすることも多いです。

ご存知の方も多いと思いますが今月いっぱいでこのサービスが廃止になってしまうようです。

大口契約ならば「クロネコDM便」というサービスで今までと変わらない値段で発送できるそうですが、この契約に満たない個人で商売やっている人はキツイでしょうね。

小口の代償のサービスはだいぶお高くなります。

宅急便コンパクト

contents_01_image

contents_03_image_02

割引しても354円。

しかも専用ボックスが別売りで65円。

世界的に見ても日本の物流費は高いといわれています。

ヘンな規制で安いサービスが廃止に追い込むようなことは止めて欲しいです。

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す