ロードバイク用にたった31gのテールライトを付けてみた

先日車に乗っていて昼間でもテールライトを点滅させているロードバイクを見かけました。

かなり目立っていて存在感があり、ドライバーも注意を払うので自分もやってみようと思いました。

そこで小型軽量のLEDテールライトLEZYNE FEMTO DRIVE REARを買いました。

DSC08085

長距離出るといつ壊れるかわからないし、2つ付ければ視認性もアップ。

でもセカンドライトなのであまり重い奴は・・というわけアルミ削り出しが美しいテールライトのものを購入。

電池はボタン電池CR2032が2個です。

ゴムバンドがついていてシートポストなどに工具なしで取り付けられます。

DSC08089

赤い部分を押すといろいろなパターンで点滅します。

あとは電池がどれくらいもってくれるか・・・です。

ヘルメットにつけようかと思ったのですが、自分のにはつけるところがなさそうな形状です。

何とかアジャスターのところに付けらました。

かぶってみましたがぜんぜん気にならない重さです。

DSC08094

別にコレでなくともかまいませんが、ロングライドや輪行に出ると思わず長いトンネルが出現したりしますので点灯するテールライトはあったほうがいいと思います。

応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す