街乗りと旅用の自転車にクロモリロードバイクを選んだ理由

入院中ずっと自転車で旅に行きたいなと考えていました。

ないものねだりというヤツです。

TCR2ではダボ穴もないし、遠乗りには少し硬すぎるような気がします。

街乗り用も兼ねてスポーツ自転車をいろいろ探しました。

条件はダボ穴が付いていて太いタイヤが履けるヤツ、そして普段着でも似合うロードバイク。

候補はGIANT Escape RX3やラレー・カールトンなどでした。

ネットで物色していると自分の理想のクロモリバイクが目に飛び込んできました。

Jamis Quest Sport 2014です。

14_questsport_te

クロモリ製ででフロントトリプルが着いていますが, 2015年モデルからはフロントダブルに変更されてしまうようです。

しかも型落ちなのでTCR2を買った上野のハクセンで税込み65,000円でした。

これは少し高めのクロスバイクと競合する価格です。

しかもこちらはSTIレバーつきです。

注文してから1週間ほどで納車となりました。

タイガーズアイと呼ばれる光沢のある茶色がたまりません。

といっても退院したばかりなので、家まで押して帰りました。

DSC06958

クロモリではめずらしいスローピングフレームなので全般的にはクロスバイクに強引にドロップハンドルをつけましたといったようなユルユルな佇まいです。

DSC06965

Shimano Clarisのフロントトリプルです。

DSC06968

ダボ穴のしっかり。

DSC06972

走行中いちばん目に付くヘッドパーツは少し高級感があってうれしいです。

DSC06983

早く体を直して走りにいきたいです。

応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す