ひょっとしたら人生を変えるのは簡単なことかもしれない

簡単な2つの言葉だけで人生が変わるなんて信じられますか。

先日あるブログをきっかけにツキを呼ぶ「魔法の言葉という本に出会いました。

そのブログというのが

ユダヤ人のおばあさんが教えてくれたツキを呼ぶ魔法の言葉 – 五日市剛

よく不幸は続くって言いますよね。

これは不幸な出来事によって志向がネガティブになりさらなる不幸を引き起こしてしまうのです。

それを断ち切るのが「ありがとう」という言葉です。

そんなのいつも言ってるよ!と思うかもしれません。

でも使い方が間違っているようです。

普通は謝辞で使いますが、嫌なこと、不幸があった時に使うのだそうです。

「なぜなら嫌なことがあると嫌なことを考えるでしょう。そうすると、また嫌なことが起きるの。不幸は重なるというけれども、それは宇宙を貫く法則なのよ。でも『ありがとう』というとその不幸の鎖が断ち切られて、逆にいいことが起きるのよ」

わたしなら「自転車で立ちゴゲしてありがとう」といったところでしょうか?

そして良いことがあったときは「感謝します」と口に出すだけで、五日市氏の人生は変わったのだといいます。

こういう話ってスピリチュアルな人だったり、本を売りたいがための作り話だったりすることが多いです。

でもこの本は五日市氏の話を聞いた知人が勝手に小冊子を作って話題になってしまったそうです。

DSC06925

しかも、五日市氏自身既に成功していました。

わざわざ嘘話を書いて本を売る必要もありません。

信じるか信じないかはあなた次第です。

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す