ラレーの大人気クロモリバイク2台を乗り比べてみた

最近人気のRALEIGH Carltonの2台。

伝統のクロモリフレームにSTIレバーなど最新のコンポをつけたモデルです。

英国ブランドですが、日本のARAYAがライセンス生産をしているので高品質。

価格も10万円前後で、早々に売切れてしまう人気クロモリバイクです。

DSC06840

最初にRALEIGH Carlton-Fの2015年モデルから。

11速のシマノ105にカーボンフォークがつけられています。

メタリックブルーの塗装がとてもきれいです。

DSC06844

コンポは11速のシマノ105。

DSC06845

フォークはカーボンで振動吸収性がよさそうです。

でもキャリアとかつけられるのでしょうか。

乗った印象は思ったよりハンドリングがクイックで意外でした。

クラシックな見た目ですがかなりレーシーに振ったのかなと思えるモデルでした。

DSC06850

次に試乗したのはRALEIGH Carlton-N

シマノ ティアグラ10速がつけられたモデルです。

DSC06858

パーツの仕上げもきれいです。

DSC06864

フォークもクロもリ製です。

DSC06861

こちらのほうが直進安定性性がよく、長距離向きな印象を持ちました。

私は RALEIGH Carlton-FよりNのほうが欲しいです。

値段も安いですし。

いづれにせよ2台とも魅力的なモデルで、自分のクロモリバイクの最有力候補になりました。

応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す