Trek 7.4 fx インプレ

晴海にあるBex ISOYAさんというTrek専門店で,Trek 7.4の2014年モデルに試乗させてもらいました。

DSC06241

実は2015年モデルのTrek7.4 DISKが欲しくて、そのベース車両に乗って確かめてみたかったのです。 Asset_241659

外観

振動吸収抜群といわれているIsoZone ハンドルバー&グリップ

DSC06244

溶接は荒いですね。

DSC06250

GIANT RX3と比べてかなり乗り心地が固いです。

振動もお尻を直撃。

32Cのタイヤを装着してこれなら, 23Cだったらどうなってしまうのでしょうか。

長距離を乗っていないためジェル入りのエルゴグリップはどの程度効くのかわかりませんでした。

はっきり言ってGIANT TCR2より乗り心地が悪いと感じました。

まあお店の人がタイヤに空気入れすぎなのかもしれませんが・・・ よく言えば剛性があるということなのかもしれませんが、ロングライドはしたくないです。

更にDISK付のFX7.4はフロントフォークがカーボンから金属製になるので、もっと固く感じると思います。

またフロントギア3段のためか、Qファクターが大きく感じました。

ロードバイクになれていると漕ぐ度にダンシングしているみたいに車体が振られます。

DSC06242

ただ、がに股でも漕げるので、Qファクターが大きいこと自体が悪いわけではありません。

2015年モデルで進化したところはBluetoothとANT+に対応したセンサーをチェーンステイにスマートに内蔵できるのできることです。

またホイールががチューブレスレディになっているため、そのままでチューブレスタイヤを装着できるところです。

こういうところはさすがTREKだと思います。

結局買うかどうかの結論は出せませんでした。

できれば、もう一度Giant RX3に乗ってみたいと思いました。

応援よろしくお願いいたします にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す