Giant Escape Air 2014年モデルインプレ

GIANT Escape Airの2014年モデルに試乗してきましたのでインプレします。

最近通勤やロングライド用にクロスバイクが欲しくなってきました。

なのでこのインプレはそういう視点でしていますので、別用途の方にはあまり参考にならないかもしれません。

外観

Giant Escape R3のカラーはツヤがあったり、グラデーションかかってたりするのですがAirはつや消しカラーです。

泥除けがしっかり付いていますが、オプションだと思います。

DSC05898

フロントギアは3段です。

激坂もグイグイ登れそうです。

カバーが付いているので、バンドをしなくてもズボンの裾が巻き込まれないのがいいですね。

DSC05906つい

リア8段。ディレーラーはSRAM製。

DSC05907

溶接はやや荒め。

この値段なら仕方ないですね。

DSC05909

かまぼこ型のグリップは今ひとつ。

軽量化対策だとは思いますが、エルゴノミクスグリップにして欲しかった。

IMG_2794

ベルと一体型のブレーキレバーは秀逸

DSC05904

乗車インプレッション

久しぶりにクロスバイクに乗りました。

車体が軽いせいかハンドルはかなりクイックで歩道などで歩行者をすり抜けるのが、ロードバイクとくらべてものすごく楽です。

でも、これでロングライドは辛いなと思いました。

ハンドルが近いためにサドルの上にほぼまっすぐに直立して座るポジションです。

このポジションでペダルを漕ぐと上下方向ばかりにしか踏めなくなり、かなり効率の悪いペダリングとなってしまいます。

これで長距離乗ったら脚ばかりが太くなってしまうでしょう。

ペダリングをクルクル円運動で回すには、かなりの慣れが必要です。

街中のポタリングや短距離通勤、通学に向きですね。

でも短距離だったらEscape R3で十分だと思います。

1万円以上も安いですし、2015年モデルは前年度よりも1kgも軽量になっています。

もしスポーツライドを楽しみたいのであれば、あと3,000円出してGiant RX3にしたほうがいいかもしれません。

応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す