ロードバイクとTTバイクの違いって・・

今回はロードバイクとTT(タイムトライアル)用バイクの違いのお話
DSC05665

最近ロードバイクよりもTTバイクのようなエアロフォルムの自転車が欲しいなと思うことがあります。

でも荒川サイクリングロードをTTバイクで走っている人をあまり見かけません。

かっこいいのに何でTTバイクでロングライドしないのだろうと不思議に思っていました。

ロードバイクとTTバイクの決定的な違いは乗車ポジションだそうです。

TTバイクのジオメトリはロードバイクを少し前傾させたようになっています。

zoom-bike-picture-98b4798955b194a7d3f8ba1b6d253eb2

またアルミで作るとかなり重くなってしまうとか。

ロングライド向きではありませんね。

でも最近カーボンの登場により軽いエアロフレームができるようになってきたので、ロードバイクにも採用されるようになって来てレースでも勝てるようになってきました。

2014年ツール・ド・フランスでGIANT ShimanoのPROPELは大活躍でしたよね。

Propel_Advanced_SL
数年後はほとんどのロードバイクがエアロ化しているかもしれません。

応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメント

  1. しまんちゅ より:

    確かに今の時代エアロ形状が多いですね。
    読みは大当たりというところでしょうか

    • Shino より:

      もうフレーム的にいじるところは空力くらいしか残っていないのでしょうね。
      特にエアロを謳っていなくてもピナレロ GANシリーズのように空力良いバイクが最近多いです。

コメントを残す