暑いので青春18きっぷで白馬へ輪行してきました(2日目)

目が覚めると列車は森の中を走っていました。

翌朝ムーンライトシリーズのなかでいちばん美しいと言われている朝を迎えました。

hakuba04

進行方向にむかって左側の車窓からは霧がかかった木崎湖などの湖が見えます。
私は反対側の席でしたが朝靄の森のなかを疾走する風景は最高です。

やがて次第に明るくなり日の出を迎えました。

hakuba05

白馬駅に着いて自転車を組み立ててて居ると後ろから「いうよねー」を連発している人が・・・・

いまどきまだそんなことを言ってる人が居るのかと振り向いているとランドネに出てきそうな山ガール姿のはるな愛本人と梅宮アンナでした。

hakuba06

スマートフォンで楽天トラベルにアクセスして今日の宿を予約します。

専用アプリもあるのですがWeb版のほうが使い勝手が良いと思います。

私が乗り鉄になったのはスマートフォンのおかげだと思います。

事前に時刻表を調べたり宿を取ったりすることが面倒くさいので、今まではどうしても

車中心の旅になっていました。

白馬はスキー場が多いので、夏はスキー客相手の宿が狙い目です。

目標は素泊まりで4,000円以下です。しかし安くて良い宿はやはり人気のようで・・・・

第1希望  チロリアンタワー
なんと1泊 3,580円で朝食付き、プール付き。

第2希望 ヴィラ ブライトホーン
1泊素泊まり4,000円(秋はなんと3,000円)。
Barが近くにあるという売り文句に惹かれてしまいました。

第3希望 白馬栂池高原ペンション ラピュタ
アルプスの少女ハイジが出てきそうな風景が素敵そうでした。

結局第2希望のブライトホーンに決定。
チェックインまで自転車で散策することにします。
適当な河原を見つけ読書をしたり、インターネットをしたりと何か夏休みらしいまったりとした時間が流れます。

hakuba08

さすがに暑いので足湯ならぬ足冷やし。

hakuba09

今日の宿ブライトホーンに到着です。

なかなか立派な建物です。

hakuba10

部屋は和室でかなり広いです。

かなり西日がキツイですが眺めも良くて4,000円とは思えない部屋です。

hakuba11

しかし疲れすぎていたのかBarに行くこともなく眠りに陥ってしまいました。


スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す