暑いので青春18きっぷで白馬へ輪行してきました(1日目)

2012年夏の青春18きっぷが7/20から利用ができるようになりました。

ムーンライト信州の窓際の指定席が取れたので輪行で終点の白馬まで行くことにしました。

あいにく隅田川花火大会とかぶってしまい都営新宿線に自転車を載せられるか不安になりました。

見物客が引き払ったころを見計らって出発。

自宅から森下駅までTCR2で自走し駅前で輪行袋超速FIVEに仕舞います。

hakuba01

いつもより浴衣姿の女性が多めでしたが、先頭車両の運転席後ろ側に何とか自転車を置くスペースがありました。

新宿駅へ着くとムーンライト信州が既に入線していました。

他のムーンライトと違い緑色のカラーがいかにも高原に行くといった感じで、さわやかです。

hakuba02

ムーンライト号で輪行する場合自転車を最後部座席の裏側に押し込むというのがセオリーらしいですが、残念ながらロードバイクの前輪を外すだけではこのスペースに押し込むのは無理でした。(車両によっては入るのかもしれません)

仕方がないので車両の連結部分にワイヤーロックに掛けて置くことにしました。

こういうときはほんとアルミバイクで良かったと思います。

これがカーボンなら気が気ではありませんからね。

さすが登山列車と言われるだけあって荷棚は50リットル以上のバックパックで埋め尽くされています。

自分の荷物を置く場所がなく仕方がないので買ったばかりのバックパックを股の間に置くことになりかなり窮屈な姿勢でのることに。

そして電車が走り出して落ち着いたころにリザーブで一杯。

hakuba03

しばらくすると検札がまわってきました。

青春18きっぷは1枚で1日乗り放題のチケットなので高崎駅の手前で日付が変わってしまうムーンライト信州では1枚の18きっぷだけでは乗れません。

新宿-高崎間のきっぷ450円分を支払いました。

ムーンライト号は快速扱いなので車内の照明を落としてくれたりはしません。

しかしよほど疲れていたのか酒がまわったのかアイマスク無しで眠りに陥ってしまいました。

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す