ミラーレスに最適なメモリカードの選び方

デジカメで撮った画像や動画のデータってどうしてますか。

私はパソコンにも取り込みますが、メモリも消さずに2重で持っていたい主義です。

だって思い出はなににも変え難いものです。

デジカメを紛失したときはハードは買い換えれば済む話ですが、記録データは戻ってきません。

なのでデジカメに使うメモリーは、書き込み性能が高くなおかつ低価格なものがいいですよね。

先日、使っていたメモリがいっぱいになりSony Nex-6用にメモリを買い直すことになりました。

条件はSDXCで,クラス10以上。

そもそもSDXCやクラスって・・・

SDXCは細かいことは抜きにしてほぼ容量のことだと思ったほうがよいかもしれません。 64GBのメモリは48GB以上なので自動的にSDXCとなります。

クラス10は書き込み速度のことで1秒間に10MB以上の転送速度を保障する規格です。 最近は低価格なカメラでも連写ができるようになっているので、クラス10は欲しいところです。

というわけで買ったのが・・

Transcend SDXCカード 64GB Class10 (無期限保証) TS64GSDXC10E です。

秋葉原のあきばおーで3,500円!SanDiskの約半分の価格でした。

たしかにSanDiskのほうが信頼性も高いし、書き込み速度も速いですがプロカメラマンではないので。

実際に家に戻り計測してみました。

書き込みで17MB/秒出ているので、まずまずの結果です。

さらに手持ちのカメラがUHS-Iの規格に対応していればこれ以上の書き込み速度が期待できそうです。

デジカメのメモリ選びってややこしいですが、SDXCでクラス10以上とシンプルに考えておけばよいのではないでしょうか。

あとはメーカーに対する信頼性と価格のバランスですね。

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す