ブリヂストン TB1e に無印の前カゴつけてみた

先日フロントキャリをつけたので、フロントバスケットを付けたくなってしまいました。

ブリヂストン TB1e に社外品のフロントキャリを取り付け

どんなものにしようか色々と研究しました。

BRIDGESTONE BK-TB1

まず、TB1e 純正の前カゴ BK-TB1

最近ではステンレスタイプのものも売られています。(画像はステンレスタイプです。)

・材質:ステンレス
・重量:約1,080g

・製品寸法:タテ228mm 上面ヨコ462mm×奥行216mm 底面ヨコ408mm×奥行163mm

薄型ですが通勤・通学カバンを入れるのにはちょうどいいサイズです。

また標準でフロント用ブラケットもついてくるので便利です。

ADEPT キャリア トラス ポーター ラック

平置きタイプのADEPT(アデプト) キャリア トラス ポーター ラック

カゴではないので荷物を乗せるにはバンドなどが必要ですが、無骨でカッコイイです。

一応700c用なのでTB1eにサイズが合うかは不明です。

・中空アルミ合金
・静止状態での耐荷重:10kg
・700C対応、スペーサー、ブラケット、取付ネジ、Φ6mm穴取付用アダプター付属
・天板:L240×W315mm
・重量:570g

RITEWAY アーバン バスケット

RITEWAY アーバン バスケットは浅型のカゴでウッド製の底板がお洒落です。

フロントキャリアなしで、Vブレーキの台座に取りつけることが出来ます。

・内⼨:横359mm×縦278mm×⾼さ89mm
・参考重量:1100g(ステー類を含まないバスケット単体)
・耐荷重:4kg

昭和インダストリーズ ウッドワイヤーラック 浅型

昭和インダストリーズ ウッドワイヤーラック 浅型もウッドの底板を持つ浅型ラックです。

こちらもフロントキャリアが不要で、ラック単体でVブレーキの台座に取りつけることが出来ます。

・製品寸法:外寸418×258×100

・製品重量:バスケット 940g / 01Bマウント 320g

・耐荷重:2kg

無印良品 ステンレスワイヤーバスケット

フロントバスケットではないですが、結局これにしました。

ステンレスワイヤーバスケット2

既にフロントキャリを取り付けてあるので、コスパ重視にしました。

取り付けは金具を自分で用意しなければならないので少々面倒です。

・寸法:約幅37×奥行26×高さ8cm

・耐荷重:5kg

・製品重量:0.55kg

 使ってみた感想

スーパに買い物に行った時に、間口が広いのでそのまま荷物を乗せられるところが便利です。

また先日は本来パニアバッグを取り付けるところを、カゴを外すのが面倒なのでそのままソロキャンプに行ってきました。

結構ズボラに積めるし、欲しいものがすぐに取り出せるので浅型のカゴも意外と使い勝手がいいなと思いました。

取り付け方法などは動画にしましたのでこちらをご覧ください。

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す