ブリヂストン TB1e のリアキャリアにウバッグ積んでみた

UberEatsの配達員が使っている通称ウバッグがAmazonでも売られているらしいので、買ってみることにしました。

折りたたんだ状態だとかなりスリムです。

組み立ててみるとあのロゴが。

かなり肩紐もしっかりしています。

スマートフォンが入りそうなポケットもついていて、作りは4,000円程度のバッグには見えません。(現在では値上がりしているようです。)

コストは度外視なんでしょうね。

中は仕切り板で分割が可能です。

メッシュのボトルホルダーもついています。

キャンピングテーブルにして遊んでみました。

早速TOPEAKのリアキャリアに取り付けてみます。

底部にもストラップは豊富です。

なんとか取り付けましたが、ストラップだけで固定しようとすると時間がかかります。

もうひと工夫必要そうです。

例えば昭和インダストリーズ の後用浅型ラック フィックスキャッチをつけたり、

OGKのうしろ用バスケット RB-052なんかも人気があります。

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す