ブリヂストン TB1e に社外品のフロントキャリを取り付け

ブリヂストン TB1e で以前からやりたかった4サイドをしてみたくなりフロントキャリアを買いました。

4 Sideとはパニアバッグを前後左右にひとつづつ装着する昔ながらの旅自転車スタイルです。

キャリアはGIZA PRODUCTSのYFA-23GA フロントキャリアーを選びました。

中空アルミパイプでできているので耐荷重は5kgです。

フロントにあまり重い荷物を積むこともないのでこれで十分かなと思いました。

このキャリアを買った理由はステーが2種類付いているからです。

クロモリ用に既にフロントキャリアは持っているのですが、ステーがVブレーキのワイヤーと干渉して取り付けることができませんでした。

今回は結局上側のものを使いました。

TB1e1はフロントにキャリア用のダボ穴がないのでブラケットを取り付けます。

GAMOHハブ芯止め用フロントブラケットを購入しました。

こんなミッキーマウスみたいな形をしています。

取り付け完了です。

これでフロントバスケットをつけたり、パニアバッグを取り付けられるようになりました。

取り付けの様子を動画にもしましたので、よろしければご覧ください。

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す