ブリヂストン TB1e に社外製リアキャリアをつけてみた

ブリヂストン Tb1eにパニアバッグをつけて旅がしたくなり、リアキャリを買いました。

純正でもよかったのですが、Ibera PakRakという汎用性のある社外品にしました。

いざとなったらクロモリロードにもつけられるので。

アルミ製で重量は760gで、耐荷重は25kgです。

高さが3段階に調整できるのが、良いです。

付属品です。

Tb1eにはキャリア取付用のダボ穴が開いているのですが、付属のネジだと合いませんでした。
ホームセンターに行ってきてネジを買ってきました。
下側はM6の10mm

上側はM5の 80mmの長いネジを買ってきて、左右を一本で固定しました。

取り付けが完了しました。

サイズもぴったりです。

パニアバッグをつけてみました。
荷台からい一段下につけられるので、重心が下がるのと荷台のスペースがかなり広く使えるというメリットがあります。

今回はフロント用のパニアバッグをつけてみましたが、大容量のリアパニアバッグを買って旅行に行きたいです。

取り付けの様子を動画にもしましたので、よろしければご覧ください。

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す