驚異的な軽さ NINJA SHELTER をレビュー

NINJA TENTやNINJA TARPで有名なPaago worksから驚異的な軽さのNINJA SHELTERが発売されるので、レビューをします。

大きさは380㎝ x 220㎝ と大人3人が横になれるサイズで、tent-Markの炎幕などと比べてかなり大きく感じます。

それにもかかわらず本体とポール2本込みの重量はたった1150gとペットボトル2本分の重さしかありません。

高さはポールで120から140㎝に変えることができます。

スカート付きですが、巻き上げ可能で夏は涼しく過ごすことができます。

サイドはメッシュ付き。

キャノピーは水がたまらないように排水できるようになっています。

溜まった水がガイラインを伝って落ちてくる構造です。

キャノピーのポールは別売りですが、NINJA STICK (11月発売予定)が使われていました。

これも120 – 140の調整可能で重さも142gしかありません。

両脇にポールをいれることのできる、便利な収納ケースも付属します。

この収納ケースを使って自転車のトップチューブに取り付けることもできます。

これができたらかなり便利ですが長さが約45㎝あるので、小さいサイズの自転車にはつかない可能性があります。

この軽量シェルターは自転車旅やバイクパッキングを楽しくさせてくれる魅力的なアイテムだと思いました。

日本のアウトドアブランドだけに修理にも対応してくれるので安心できます。

ニンジャ シェルターの発売予定は2020年11月後半です。

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す