ブリヂストン TB1e のブレーキシュー交換

まだ1000キロほどしか乗っていませんがもうブレーキシューがすり減ってなくなってしまいました。

そこで自分でブレーキシューを買って交換することにしました。

ブリヂストン TB1eに元からついているブレーキシューはガサガサと言うフィーリングで、ブレーキダストも多いです。

早めのブレーキシュー交換をおススメします。

買ったのはアマゾンでノーブランドのブレーキシューです。

価格はシマノ BR-M530の2分の1位ですが、一応Amazon’s choiceになっています。

2セット入りです。

かなり重量があって剛性も高そうです。

アレンキーも入っていました。

重さは片方で32グラムです。

外したブリヂストンのブレーキシューには金属片が刺さっていました。

2つの手を比べると大きさが面積がかなり違うことがわかります。

トーイン調整もして新しいブレーキシューが付きました。

今回トーイン調整は厚紙でやりましたが、ブレーキシューチュナーがあると便利です。

早速取り出してみてフィーリングを確かめます。

今までガサガサとしていたものが「うにゅ」と言う感じでしっかりと止まるようになりました。

制動距離も短くなりました。

ブレーキシューを適当に選んだ割にはアタリでした。

もう少し長距離乗ってフィーリンングを確かめてみようと思います。

今回のブレーキ交換は動画にもしましたので、是非。

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す