ロックダウンに備えて電動アシスト自転車ブリヂストンTB1eを買う

そろそろ医療機関もひっ迫状態になり、東京は都市封鎖の可能性が出てきました。

フィリピンではマニラがロックダウンされていて公共交通機関が止まっています。

そうなると移動する手段は自家用車、自動二輪、自転車くらいになってくるわけですが、その中でも気軽に手に入れることができるのが自転車です。

さらに電動アシストであれば長い距離を楽に移動することができます。

僕としてもe-Bikeや電動アシストは発展途上だしもう少し先でもいいかなと思っていましたが、会社に満員電車に乗って通勤するの怖いので購入を決めました。

決めたと言っても欲しいブリヂストンTB1eはどこも売り切れ。

新入学シーズンに加え中国からの部品供給が止まっていることのことでした。

ネットで探していたらセオサイクル浦和店さんで3日前に在庫が入ったという情報があったので、問い合わせしてみました。

在庫があるということだったので週末まで取り置きしてもらうことにしました。

週末自宅から車で1時間半かけて引き取りに行ってきました。

定価 142,780円(税込)のところ128,500円とかなりお安くなっていて助かりました。

カラーはT.Xマットグレーというものです。

グレーというよりガンメタに近い色ですが、オレンジの差し色が全盛期のマクラーレンメルセデスを思い出させます。

お店で使い方などを説明してもらいました。

自転車というよりも家電製品に近いので、お店の人も大変そうでしたが丁寧に説明してくれました。

何はともあれ初めての電動アシスト自転車を手に入れることができました。

これがあれば通勤や仕事が無くなった時Uber Eatsの配達をすることができます。

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す