キャノンデールからついにe-Bike Quick NEOが登場

Cannondaleがついに待望のe-Bike Quick NEOを発売しました。

ベース車両となるキャノンデールクイックは柔らかな乗り心地で定評のあるクロスバイクです。

ドライブユニットはスポーツバイクに人気のあるBosch Active Line Plus。

バッテリーに500whの大型バッテリーがダウンチューブにきれいに納められています。

いかにも電動アシスト自転車といったようなバッテリーの出っ張りがなく、言われなければそれと気づかないほどスタイリッシュに仕上げられているところがこの自転車の一番の美点です。

走行距離はEcoモードで165kmを達成しています。

GIANTの225kmには及ばないもののActive Line Plusのペダリングの良さを考えればスポーツ自転車としてはこちらのほうが楽しそうです。

メインコンポはShimano Altus(9速)を使用。

ブレーキは油圧ブレーキShimano MT200 hydro discが装備されているので、雨や下り坂でも安心して走行ができます。

チェーン
Shimano HG93, 9-speed

クランク
Bosch Gen3 w/ custom Ai offset spider, 38T

ペダル
Cannondale Urban Pedal

スプロケット
Shimano HG200, 11-36, 9-speed

リアディレーラー
Shimano Altus

シフター
Shimano Altus, 9-speed

フォーク
BallisTec Carbon, 1-1/8″ to 1.5″ tapered steerer, 55mm offset, flat mount, 12×100 thru axle

フレーム
SmartForm C1 Alloy, SAVE, Ai, flat mount brake, 142×12 thru-axle

ヘッドセット
Integrated, 1-1/8 to 1.5″, sealed angular contact bearings
タイヤ
Schwalbe G-One Allround Performance, 700 x 35c, RaceGuard
ホイールサイズ
700c

価格
29万円(税抜き)

キックスタンド、取り外し可能なフェンダーブリッジ、ラックマウント、ライト用ケーブルを標準装備しています。

自転車キャンプや旅用の自転車としても使えそうです。

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す