東京で真冬のサイクリングをDHBレッグウォーマーで切り抜ける

東京は冬と言っても0度を下回ることはほとんどありません。

そんな中冬用のビブタイツまで必要なのだろうか?と思うことがあります。

冬用のサイクルウェアって結構な価格しますし、かさばるので使わないシーズンはかなり邪魔な存在です。

今は3シーズンのレーパンにレッグウォーマーを足すスタイルに落ち着きました。

2シーズンほど使ったのでレビューしてみます。

使っているのは海外通販のWiggleで2,000円位で買ったdhb  Regulate Warm レッグウォーマーです。

ズレ防止にゴムバンドが付いています。

裾側にも。

外側には反射板が付いていて夜間走行にも配慮されています。

内側は起毛素材です。

使った感想

寒さに付いては東京の冬くらいであれば対応可能です。

服にお金をかける余裕がない人はレッグウォーマーで冬を越すというのも有りです。

注意点としてDHBのサイズは小さめなので一つ大きめのものを買うとよいでしょう。

応援よろしくお願いいたします にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す