大幅値下げされたNEILPRYDE NAZARÉ2に乗ってみた

ニールプライドのナザレ2に試乗する機会がありましたのでインプレしてみたいと思います。

このモデルはGIANTのPropelと同じエアロロードというカテゴリーの空力重視のマシンです。

このロードバイクはかつてはプロも使用するようなハイエンドロードバイクでした。

しかし、発売から数年が経ち金型の減価償却が終わったので以前より10万円以上安くなっています。

ScottのCR-1も同じような売り方をされていますが、ハイエンドバイクがお安く手に入るというのは欲しかった人には朗報だと重います。

DSC07163

エアロロードらしくトップチューブの上からケーブルが延びています。

DSC07164

ダウンチューブは複雑な形状をしていますが、それほど空力を意識しているようには見えません。

DSC07167

後ろ三角はさすがに小さいです。

DSC07172

あれ?リアのブレーキがない。

DSC07171

よく見るとチェーンステーのつけ根辺りについているのがわかります。

最近ではここにつけてもあまりメリットがないことがわかっているので、あまり見かけなくなりました。

ここら辺はさすがに設計の古さを感じさせます。

DSC07169ここ

シートポストはエアロ形状をしてい空力も優れていそうです。

DSC07175

乗り心地はかなり硬めで、エアロロードらしいです。

低速でもハンドルあたりからシートポストへの空気の抜けが他のロードバイクと明らかに違います。

平地であればより少ないパワーで速度を上げることができるでしょう。

また意外とスゴイのが、振動吸収性。

特にシートポストから伝わってくる振動が極端に少ないのでびっくりします。

ロングライド向きではないという意見が多いですが、結構いけるのではないかと思えてしまうロードバイクでした。

完成車価格(5800系105) は299,800円(税別)です。

応援よろしくお願いいたします にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク
ad
ad
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメントを残す